育休のち時短SEの夜中の台所日誌

取得した育休と時短(男)関連のこと、IT・開発関連の話もたまに(いや本業)。まれに鉄っぽい写真も。

男性育休について4(育休開始)

育児休業が始まったころのお話。
洗濯ばかりしていたような気がします。

 

お乳を飲んだ後、ゲップをさせるわけですが、させても吐くときは吐くのです。いや吐かなかった時の方が珍しいくらい。

飲んで、吐いて、着替えて。
飲んで、吐いて、着替えて。

 

洗濯が終わって、その日の買い物に行ったら、もうお昼。
遅めの昼食を終えて片付けたらもう上の子の幼稚園のお迎え。

育休を取ったのには、生まれた子自身もですが、上の子が幼稚園に入るタイミングだったことは大きかったのです。


保育園とは違い、午後2時過ぎには終わり。送迎バスはない園だったので、もし育休を取っていなければ、妻がまだ首のすわっていない生後数ヶ月の子を連れて迎えに行かねばなりません。どしゃ降りの日も。

 

毎日先生と会話し、他の保護者、他の子と触れ合う機会があるという点で、送迎バスがない園のメリットをその後感じました。ただ当初は、送迎バスがあればよかったのに、と思っていました。もしバスがあったら育休は短期で済ませていたかもしれません。


また、初めての集団生活、そして同時に始まる、自分ではなく赤ちゃん中心の家庭生活。
上の子のケアも目的の一つでした。

 

赤ちゃん自身については、一度経験していることで第一子に比べれば楽な部分はあるかもしれませんが、第二子以降ならではの事情、難しさもあるわけです。

 

(続く)