読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

育休のち時短SEの夜中の台所日誌

取得した育休と時短(男)関連のこと、IT・開発関連の話もたまに(いや本業)。まれに鉄っぽい写真も。

情報セキュリティマネジメント試験

情報処理試験

遅ればせながら情報処理技術者試験 情報セキュリティマネジメントの受験報告をしておきます。

まず自己採点結果。今はすぐ公式解答(一部除く)が出てよいですね。
午前 47/50
午後 29/31

驚異的な合格率だった4月の発足1回目を受けての2回目。
1回目は、試験のターゲットである利用者側よりむしろ提供、開発側である情報処理技術者試験の常連がたくさん受けたようで、合格率が上がるのは自然なことだったと思います。
ただ一方で、一般に1回目は比較的合格しやすいということも言われており、そうなると返す2回目はそれより難しくなるというわけで、今回どうだったか。
2回目の対策というのはどうしても唯一の過去問、1回目の内容に過度に依存してしまうこともあり、少し違うと難しくなったように感じてしまうものですが、午前は多少難しくなったかほぼ同じか。午後は過去問もこんな感じだったのではと思いました。
今回も試験経験者(私もですが)が多く受けて、ある程度合格率は高いでしょう。

合格は上記の通り間違いないですが、わかっていない問題、用語、内容もあったので、後ほど復習。
復習までが試験です。

特に気になった(知らなかった)言葉を列挙しておきます。
・C&Cサーバ
rootkit
スクリプトキディ
・準委任契約

内容をおさらいしておきたいもの
・特定電子メール法
不正アクセス禁止法

IPAのセキュリティ情報メールは気をつけて見ておくとよいですね。会社アドで受信しています。

この情報セキュリティマネジメントは1回受かったら終わりではなく、定期的に受けてみるような運用ができるとよいと感じました。