読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

育休のち時短SEの夜中の台所日誌

取得した育休と時短(男)関連のこと、IT・開発関連の話もたまに(いや本業)。まれに鉄っぽい写真も。

男性育休の開始日

少し前に、育休を取ることにした男性同僚から、私が男性育休第一人者ということで質問されたことがありました。

 

「育休開始日はどう申請すればよいのでしょう?」

 

どこの会社でもそうでしょうが、事前に休業の申請をします。
出産する女性本人の場合、育休の前の産休の開始日が出産予定日から決定されます。
しかし男性の育休の場合はどうするか。
とりあえず出産予定日からにするにしても、予定日より早く産まれることだってあります。
育休を取るからには産まれたらすぐのバタバタ忙しい時から休業に入りたいものです。その人もそうですが上の子がいる場合などは特に産後入院中の対応が切実だったりします。

 

私が二人目で育休をとった際は、産まれて2か月間は里帰りだったので、産後対応の数日を有休にしただけで、育休の開始は2か月後でした。なので、このことで悩むことはありませんでした。

 


とりあえず予定日で出しておいて、もし早かったら変更申請できるか、無理なら有休?
しかしめちゃめちゃ早く出てきたら有休というのも‥(私の二人目は予定日より17日早かった)。

その後聞いていませんが、早めに業務等も話をつけたようでした。


数日間の話ではないので、いつからいなくなるのかその日までわからない状態では業務の引き継ぎも難しいでしょう。「育休」が産まれてからのものである中で、このあたりの取り決めをある程度決めておいたり、申請自体に融通を持たせたり、その時に困らずスムーズに動けるような形になるとよいと思います。